2009年05月16日

携帯ストラップの起源

携帯ストラップの生れの秘密とは
携帯電話と同時に広まったと思う人が大半だと思いますが

実はもっと昔にすでにストラップは日本に存在しました。
江戸時代の根付がストラップの原型です。
根付とは小型の革製鞄(お金、食べ物、筆記用具、薬、煙草など小間物を入れた)などを紐で帯から吊るし持ち歩くときに用いた留め具です。

そもそも根付をつける文化は日本独自のもので携帯ストラップは日本独自のものです。
当時の“日本人の心意気”を今に伝えるのが「根付」であり。現在、世界中の多くの人々から「根付」の持つ高い芸術性は、日本独特の精緻的文化として認められている。

携帯ストラップも日本のみならずアジアなど世界中に広まってる
アジアの屋台に行くとたくさんのストラップに出会えるかもしれないです。
台北の夜市でストラップ買いあさりたいです。


posted by ゆうた at 23:50| Comment(1) | ストラップの豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、私は米軍基地:就職マニュアルの小旦那と申します。

初対面で大変恐縮ですが、相互リンクをお願いしたいと思いメールしました。

私の「相互リンク大歓迎です。」で、すでに紹介させていただきましたので、
以下のURLでご確認お願いします。

http://blog.livedoor.jp/beigunkichi/


2003年10月、私は伝染病SARSが蔓延した香港から、妻と一緒に日本に逃げ帰ってきました。
それからは就職難民を経験し、2004年4月に米軍基地で働きはじめました。マイナスから再スタートしましたが、米軍基地で安定した収入と自由な時間を手に入れ、3年後には以前の生活レベル(年収1000万円)に戻りました。

なんか・・・サクセス・ストーリーっぱいですが、まだまだ荒削りです。(^−^)

そんな私の苦労した経験・成功方法を米軍基地・就職マニュアルで紹介しています。

もしよろしかったら、相互リンクお願いします。

小旦那
米軍基地:就職マニュアル
http://blog.livedoor.jp/beigunkichi/
Posted by 小旦那 at 2009年05月17日 11:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。