2009年07月14日

携帯ストラップはなぜ普及したか

携帯ストラップが日本で普及したきっかけは、1995年に施行されたPL法によるという説があります。

携帯電話キャリア各社は、携帯電話取扱説明書中で、落下防止の為に携帯ストラップに手を通して使用するよう指導した。
ストラップは落下防止用とされていた。

1990年代後半から2000年始め頃のコギャルの間では十本以上ものストラップを取り付けるのが流行っており、本数が本数だけに、重量も携帯電話本体より重くなっていた。その場合は吊り紐としての役割は皆無であり、単にアクセサリーとして用いていた。

コギャルはやたらストラップ付けてますね。
つけ過ぎるとかえって使いづらいです。

お気に入りのストラップ数本付けるのが一番いいです。
ただ無くしたら困る大事なストラップは箱にしまって大切に保管してます。
posted by ゆうた at 20:30| Comment(1) | ストラップの豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
↓これとか凄いよ!!<#CR><URL>
http://www.piurl.com/1mtp?920thu4
Posted by ROW at 2009年07月15日 00:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。