2009年07月14日

携帯ストラップはいくつ付けるか

少し古い2007年のアンケートですが

1位は一つのみ
2位は二つのみ
3位は何もつけない

皆たくさん付けないですね。
3位に何もつけないは少々寂しいです。

一つでもいいから自分のお気に入りストラップを付けてほしいです。

ストラップを多くの人に愛して貰いたいです。
posted by ゆうた at 20:50| Comment(5) | ストラップの豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカでは携帯ストラップ付けない

なんとアメリカでは携帯ストラップ付けないそうです。

と言うよりも付ける穴が携帯電話にないそうです。

デザインもシンプルなそうです。


携帯ストラップが流行ってるのは
日本以外では中国、台湾など

どうもアジア人が携帯ストラップ好きなようです。

そのうち台湾の夜市で携帯ストラップたくさん買いたいです。
海外でストラップ購入の旅したいです。
posted by ゆうた at 20:39| Comment(0) | ストラップの豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

携帯ストラップはなぜ普及したか

携帯ストラップが日本で普及したきっかけは、1995年に施行されたPL法によるという説があります。

携帯電話キャリア各社は、携帯電話取扱説明書中で、落下防止の為に携帯ストラップに手を通して使用するよう指導した。
ストラップは落下防止用とされていた。

1990年代後半から2000年始め頃のコギャルの間では十本以上ものストラップを取り付けるのが流行っており、本数が本数だけに、重量も携帯電話本体より重くなっていた。その場合は吊り紐としての役割は皆無であり、単にアクセサリーとして用いていた。

コギャルはやたらストラップ付けてますね。
つけ過ぎるとかえって使いづらいです。

お気に入りのストラップ数本付けるのが一番いいです。
ただ無くしたら困る大事なストラップは箱にしまって大切に保管してます。
posted by ゆうた at 20:30| Comment(1) | ストラップの豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

携帯ストラップの起源

携帯ストラップの生れの秘密とは
携帯電話と同時に広まったと思う人が大半だと思いますが

実はもっと昔にすでにストラップは日本に存在しました。
江戸時代の根付がストラップの原型です。
根付とは小型の革製鞄(お金、食べ物、筆記用具、薬、煙草など小間物を入れた)などを紐で帯から吊るし持ち歩くときに用いた留め具です。

そもそも根付をつける文化は日本独自のもので携帯ストラップは日本独自のものです。
当時の“日本人の心意気”を今に伝えるのが「根付」であり。現在、世界中の多くの人々から「根付」の持つ高い芸術性は、日本独特の精緻的文化として認められている。

携帯ストラップも日本のみならずアジアなど世界中に広まってる
アジアの屋台に行くとたくさんのストラップに出会えるかもしれないです。
台北の夜市でストラップ買いあさりたいです。


posted by ゆうた at 23:50| Comment(1) | ストラップの豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。